不動産 資産形成

タダで高級タワマンに住む方法

更新日:

今日は私も実践しようと思っている、
 
高級タワマンにタダで住む方法をシェアしたいと思います。
 
 
結論から言うと賃貸ではなく「買って住む」ことで、
 
むしろ買ったときよりも利益が得られるというものです。
 
みなさんは「半投半住」という言葉をご存知ですか?
 
 
これは半分投資で半分住居という意味で、
 
言葉の通り投資用でありつつも住居用としても向いている物件の事を指します。
 
 
つまり家を売るときに買った時と同じか
 
それ以上になるような投資の方法です。
 
 
そうすれば、住んでいる間に10年くらいローンを払っていたとしても、
 
売却時に残金をすべて返済した上にちょっとプラスになるので、
 
実質タダで住めますよね?というお話ですね。
 
 
最近はこの手法に注目して、色々準備を進めていました。
 
 
調べてみてわかったのは、
 
今東京の不動産の相場が高めであるということとと、
 
投資かつ住居に向いている条件がそろっている物件は少ないということです。
 
 
ただ色々な方からアドバイスをいただきながら物件を見まくった結果、
 
なんとなく方向性というのは掴めてきた気がしています。
 
 
ちなみにどのくらいの物件を見たかというと、
 
白金や目黒、渋谷、代々木など資産価値的が下がりにくいエリアに絞って30件以上は見ました(涙)
 
 
駅徒歩10分以内など、普段投資用物件を探すときと似たような条件ではあるのですが、
 
やはり自分が住む用となると色々譲れない条件等も出てきて
 
1つに絞り込むのはとても難しかったです。
 
 
投資用としてはAランクだったとしても、
 
ここに住んでどう生活しようか?駅は近いけどスーパーは少ないかも、
 
など考えることがたくさんあり、なかなか理想の物件と出会えていないのが現状ですね。
 
 
また、この時期だと特に居住中の物件も見ることになるのですが
 
大体は土日のみOKという感じなので、土日不動産以外の事が出来なかったのも大変でした。
 
 
私は学生時代から堀江貴文さんの本に影響を受けていて、
 
家は持たない、場所に縛られないことが大事だと思っていたのですが、
 
都内の不動産かつブランド力があるものに限って言えば、
 
売ろうと思ったタイミングで(値段を多少下げれば)必ず買い手が現れるので、
 
賃貸にこだわらなくても良いんじゃないかなと思います。
 
 
ただこの手法にはデメリットがあって、
 
それは多額のキャッシュが最初に必要になるということです。
 
 
ローンを組むとしても2千万円ほどは頭金が必要になると思うので、
 
その点がクリアできる年収や社会的地位が出来てからできる投資にはなるかと思います。
 
 
その時の不動産の相場とライフスタイルに合わせた選択が必要です。
  • この記事を書いた人
saki

宮脇咲(MIYAWAKI SAKI)

大学に通いながら、投資や起業を教えています!仮想通貨がきっかけで投資の世界に入りました。現在は不動産投資にも挑戦中です。

-不動産, 資産形成

Copyright© 20’s college , 2019 All Rights Reserved.