スマホ乗り換え

スマホの解約違約金を安くする裏技

更新日:

 

2019年10月に決まった法規制により、

 

2年縛りの契約による1万円以上の解約違約金のあるプランは

販売できないというルールが決まりました。

 

2019年10月以降に契約された方のほとんどは、

解約違約金がかからないプランになっていると思います。

 

また、2019年10月以前に契約している場合でも

手順を踏めば解約違約金無料もしくは1000円になります。

 

ただ、本当に手順が複雑ですので事務作業が苦手な方はやらない方が良いです。

 

また、お金に余裕のある人も1万円の解約手数料を払った方が

貴重な時間を無駄にしないと思います。

 

どうしても解約違約金を払うお金が無い人や、時間がたっぷりあってスマホやPC操作に自信のある人へのご案内となります。

 

ご了承の上でお読みください。

 

解約違約金を安くできるキャリア

au・ソフトバンク・ワイモバイルなどです。

docomoの場合は適用されません。

 

解約違約金を安くする手順

現在使っているプランを2019年に始まった新プランへ変更することによって解約手数料が1000円になります。

 

具体的な手順としては、

①各キャリアのマイページにログインする

 

②新プランへ変更を行う

新プランの違いについて詳しく書かれているブログがあったので、

こちらを参考に変更してください。

 

AUなら 新auピタットプランN
ソフトバンクなら ミニフィットプラン

というものに変更するのが良いそうです!

 

③契約更新され、適用されたら解約する

人によって更新されるタイミングは異なりますが大体

月末までに切り替えを行って次の月に解約(もしくはMNP)を行う流れです。

 

 

  • この記事を書いた人
saki

宮脇咲(MIYAWAKI SAKI)

大学に通いながら、投資や起業を教えています!仮想通貨がきっかけで投資の世界に入りました。現在は不動産投資にも挑戦中です。

-スマホ乗り換え

Copyright© 20’s college , 2020 All Rights Reserved.