不動産 資産形成

不動産投資・電話問い合わせで質問するポイント

更新日:

電話って緊張しませんか?

 

私は緊張します。(笑)

 

前回は初めて不動産会社に電話をかけてみたのですが、

「家賃保証外せますか?」「あ…そうなんですね…」

 

くらいの会話しかできなくて恥ずかしかったです。

 

今回は、

色々な先輩大家さんの本を参考に、

不動産会社に電話するときの質問項目をまとめてみました!

 

~電話で聞くべきポイント~

①現在公開されている内容で分からないところ

例えば、「調査中です」と記載されていたり、

空白のままになっていたりする項目があると気になりますよね。

 

そういったネットの情報では分からない点というのがあるかどうか、

じっくりと見てみましょう。

 

 

②リフォームが必要な状態か

そのまますぐに貸し出せる状態なのか、

修繕して入居募集する必要があるのかは金銭的にも重要ですね。

 

この場合は必ずしもすぐ貸せる状態が良いわけではなく、

リフォームの必要な箇所がある=値引きのポイント

と考えることもできるので重要だと思います!

 

 

③修繕歴があるのか

これは戸建てでよくあることかもしれませんが、

前のオーナーさんが水回りなど一部修繕してくれていることがあります。

 

またこれらは、

一度修繕しているということはいつかメンテナンスが必要な部分

と捉えることもできるため余裕があれば聞いておくべきかと思います。

 

 

ネットに公開されている外観などの写真は、

正直いつ撮ったのかも曖昧ですし、

やっぱり現地に行って確認するというのは重要になってくると思います。

 

ただ、現地で担当者さんとお話して、

即決できるかどうかを裏付けられる根拠のようなものは

聞いたり調べたりしておくといいですね。

 

この文章を書いてやっと私も頭の中が整理できたので、

明日は気になっている物件2つに電話してみようと思います!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
saki

宮脇咲(MIYAWAKI SAKI)

大学に通いながら、投資や起業を教えています!仮想通貨がきっかけで投資の世界に入りました。現在は不動産投資にも挑戦中です。

-不動産, 資産形成

Copyright© 20’s college , 2020 All Rights Reserved.